★コロナウィルス感染防止策として、アメリカの全国民全世界渡航中止勧告により、テリー・リヴィー博士の全来日セミナーは中止となりました。

ウィルス感染終焉後に、再度セミナーを企画いたしましたら、改めてご案内いたします。

[ 専門職向け ]

親との離別を経験した子どもの怒りの理解と癒し

喪失を経験した子どもは、激しい怒りを表すことが多いものです。怒りだけでなく、無気力、自信がない、自分に価値がないなど、うつの症状を併せ持っていることでしょう。怒りの背景には、不安や恐れ、喪失による未処理の悲しみが存在しています。

親や支援者は、暴力や暴言を向けられるため、愛情を持ち、一貫した養育をすることが困難になります。

1985年から世界の1000を超える怒りを抱えた子どもを癒し、人間的な成長と家族に真の愛着の絆をもたらしてきたアッタチメントセラピーの第一人者、テリー・M・リヴィー博士による臨場感あふれるワークショップです。

 日時:4/28(火)- 4/30(木) 

 場所:東京都台東区浅草橋 ヒーリックホール&カンファレンスルーム1 

   定員:100名

[ 養親・里親・支援者向け ]

ヒーリングペアレント研修 - 癒しの親力で育む -

●新しいことにチャレンジできない、イライラや不安で物事に集中できない

●暴言や暴力を振るう、ものを大切にしない、我慢ができない

●誰にでも親しげにふるまう、すぐにキレてしまい同年代の友だちがいない 等

実親との離別・家庭内暴力の目撃・育児放棄などから心に傷を受け、問題行動を繰り返す子どもには愛着障がいが疑われます。

その場合、養育者には子どもの心の背景に対する洞察と、特別な子育てのスキルが必要になります。

日本人家族の心理臨床にも携わり、文化や制度の違いに寄り添いながら成果を上げている、家族の愛着形成セラピーの第一人者テリー・M・リヴィー博士による、親御様と支援者様向けのわかりやすく役立つセッションです。

 日時:5/8(金)- 5/9(土) 

 場所:山口県岩国市 シンフォニア岩国 

   定員:80名

ダウンロード
2020 子どもの怒りの理解と癒し.pdf
PDFファイル 903.4 KB
ダウンロード
2020 ヒーリングペアレント研修.pdf
PDFファイル 717.9 KB

【セミナー申込方法】

上記チラシの申込書に必要事項を記入の上、以下までメールまたはFAXでお申込み下さい

E-mail:seminar@atti-japan.com FAX:03-6261-2738

※メールでお申込みの場合は、

 件名「申込み:2020年子どもの怒りの理解と癒しセミナー」または「2020年 ヒーリングペアレント研修」とご記入下さい