ベッセル・ヴァン・デア・コーク博士の国際トラウマ学会で発表

トラウマの全米第一人者 ヴァンデアコーク博士の立ち上げた国際トラウマ学会は、今年創立30周年の記念学会となります。愛着形成セラピーの日本人家族への実施事例から、文化的な特徴とそれを踏まえてセラピーの効果を上げるポイントを発表しました。

 ●開催: 2019年5月29~6月1日 於 ボストン ワールドトレードセンター

 ●発表: テリー・リヴィー博士・ヘネシー澄子博士

             榊原明美(ATTI Japan)・嶋田兼壱(ATTI Japan) 

テリー・リヴィー、ヘネシー澄子 両博士(上)、榊原明美(左)・嶋田兼壱(右)

全米愛着学会 聴講研修ツアー

リヴィー博士も創始者の一人である、親・教育者・専門職・研究職で構成される愛着形成の総合学会です。愛着への多面的なアプローチ研究の聴講によって、子どもたちの心と脳の発達への深い理解と気づきに導かれます。

 

 ●概要: ATTI Japanスタッフ & ヘネシー澄子博士と行く、聴講研修ツアー。

    全行程アテンドとヘネシー澄子博士の解説つき

 ●開催: 2019年10月3~5日(2日出発~7日帰国)

    USA アリゾナ

 ●定員: 10名

 ※ 詳細情報と申込み要綱準備中